メニュー

診療担当医表

※都合により変更する場合があります。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
術前診察
榎本 純子
山木 良一
熊野 穗高
田山 準子
松本 真理子

医師紹介

役職 医師名 専門・認定等
副院長 熊野 穗高 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会 麻酔科指導医
日本集中治療医学会 集中治療専門医
奈良県立医科大学 臨床教授
兵庫医科大学 臨床教育教授
部長 山木 良一 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会 麻酔科指導医
副部長 田山 準子 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会 麻酔科専門医
医員 榎本 純子 麻酔科標榜医
日本麻酔科学会 麻酔科専門医
専攻医 松本 真理子

診療科の紹介

当院での麻酔科の主たる業務は二つあります。一つが手術の際の麻酔管理であり、もう一つが集中治療部での重症患者様の治療です。

麻酔

手術の際にはほとんどの場合麻酔が必要になります。私たち麻酔科医は、当院でのすべての全身麻酔と多くの脊椎麻酔を担当しています。
手術の際に、全身麻酔から覚めるだろうか?というような不安をお持ちかと思いますが、現在の医療水準では特殊な場合を除いて麻酔の安全性はほぼ100%と言えます。
術前診察の外来で個々の患者様の状態を十分に把握し、最善の麻酔法を選択するようにしています。そして手術中の安全性の向上に細心の注意を払うとともに、手術後の鎮痛や快適性向上にも努めています。
具体的には、背中から硬膜外麻酔のチューブを留置したり、超音波装置を使った伝達麻酔(神経ブロック)を行ったり、点滴から鎮痛薬を持続的に流して、術後の痛みを緩和します。

集中治療部

麻酔科医を中心に、大手術後の患者様をはじめ、一般病棟では看ることが難しい重症の患者様に入室していただき、人工呼吸を中心とする呼吸管理、心臓の働きを助ける循環管理、血液透析、抗菌薬による治療、栄養管理など全身の管理を行っています。
また、状態の落ち着いた患者様にはリハビリテーションも積極的に行い、早期の回復を目指しています。

緩和ケア内科