メニュー

緩和ケア内科

診察担当医表

※都合により変更する場合があります。

診察室 月曜日 火曜日 水曜 木曜日 金曜日
第1診察室
第2診察室
進藤 喜予
三嶋 恭子
進藤 喜予
三嶋 恭子
進藤 喜予
三嶋 恭子
進藤 喜予
三嶋 恭子

医師紹介

役職 医師名 専門・認定等
部長 進藤 喜予 日本緩和医療学会 暫定指導医
日本内科学会 認定内科医
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了
副部長 三嶋 恭子 日本緩和医療学会 認定医
麻酔科標榜医
日本麻酔科学会 麻酔科認定医
緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

診療科の紹介

緩和ケアは疾患に伴う身体症状の緩和や精神心理的、社会的な問題に対する援助を行います。疾患は主に悪性腫瘍ですが、その他の疾患の苦痛症状にも対応します。積極的な治療を行っているときは、治療が完遂できるように身体症状や不安、不眠などに対処します。病気が進行したとしても、生きることへの支援を行います。病気を抱える患者さんのみならず、患者さんを支えるご家族のケアも考えていきます。

 

2019年4月には、緩和ケアセンターを立ち上げ、緩和ケアの取り組みをよりいっそう強化しております。緩和ケア外来、緩和ケア病棟、緩和ケアチームを有機的に統合し、緩和医療・ケアを提供しています。

【緩和ケア外来】当院でがん治療を行っている患者さんは緩和ケア外来に紹介していただくことになります。外来は、基本的に治療科の受診日に合わせています。他院でがん治療を終了された方で緩和ケア外来の受診を希望される時は、地域連携室を通して紹介していただいています。

【緩和ケア病棟】抗がん治療の終了あるいは抗がん治療は受けたくないが症状緩和をしてほしいという時に利用していただけます。他院で治療をされていた方は、地域連携室を通して、入棟面談外来の予約を取ってください。当院入院中は緩和ケアチームが窓口になります。当院の緩和ケア病棟は、症状緩和を行った上で在宅療養を支援することを目的としています。ご自宅では訪問診療、訪問看護を受けているが、症状緩和ケア難渋している時、ご家族の都合で一定期間(1週間くらい)ご自宅での介護が出来ない時も入院していただけます。また最期の日を穏やかに過ごしていただけるように、患者さんとともにご家族のケアも大切に考えています。

【緩和ケアチーム】がん治療目的で当院入院中は、緩和ケアチームが患者さん、ご家族のさまざまな問題に対処します。そのため、チームは医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、リハビリのスタッフなど、多職種でかかわっています。毎週火曜日には多職種でカンファレンスを行い、① 身体・精神症状の対応 ② 治療の継続、療養場所の選択などにおける意思決定支援 など、患者さん・ご家族へのケアを具体的に検討しています。