メニュー

診療科の紹介

近年高齢化の影響もあり、全国の救急搬送件数は年々増加傾向であり、平成29年度で634万件に達しました。当院でも平成29年度は6000件弱の救急搬送があり、このような状況でも公的病院としての役割を担うため全科で救急医療を推進するよう努力しております。

今後の展望

隣接する大阪府立中河内救命救急センターと連携を深めるために、救命センターは重症外傷など、当院は循環器疾患、脳卒中などと、お互いの得意分野を活かした医療を提供出来るよう定期的に連携会議を開催しております。

患者様へのお願い

救急外来では速やかな診察対応を心がけておりますが、重症患者様対応時には待ち時間が発生しております。また救急外来では外来トリアージを行い重症患者様を優先的に診察しているため、来院順でない場合もあることをご容赦下さい。併せて救急車の適正使用にご協力くださいますようお願いします。