メニュー

診療担当医表

※都合により変更する場合があります。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
第3診察室
中田 裕人
第4診察室
原田 環
第9診察室
水本 綾
原田 環
中田 裕人
德田 竹千代
藤村 龍太

医師紹介

役職 医師名 専門・認定等
部長 中田 裕人 日本内科学会 認定医
総合内科専門医
日本腎臓学会 専門医・指導医
日本透析医学会 専門医・指導医
産業医
血液浄化部長 原田 環 日本内科学会 総合内科専門医
日本内科学会 認定医
日本腎臓学会 専門医・指導医
日本透析医学会 専門医・指導医
主任医長 水本 綾 日本内科学会 認定医
日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 専門医・指導医
日本透析医学会 専門医・指導医
医長 田中 綾子 日本内科学会 認定医
日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 専門医
日本透析医学会 専門医
医長 藤村 龍太 日本内科学会 認定医
日本腎臓学会 専門医
日本透析医学会 専門医
医長 德田 竹千代 日本内科学会 認定医
専攻医 柴田 祥吾
専攻医 渡瀬 晴人 日本静脈経腸栄養学会 TNT研修会修了
JMECC(内科救急・ICLS講習会)修了
JATECコース修了
二次救命処置講習会修了

診療科の紹介

診療内容

腎臓内科では慢性腎臓病(CKD : Chronic Kidney Disease)や電解質異常などの検査、治療を行っています。
CKDとは蛋白尿(微量アルブミン尿を含む)などの尿異常、血清クレアチニン値の上昇や糸球体濾過量(eGFR)の低下といった腎機能の低下を認める状態のことです。
現在、日本ではCKD患者が約1,330万人(成人の約8人に1人)といわれており、年に1万人ずつ増え続けています。
CKDのなかには「急性腎炎」、「慢性腎炎」、「ネフローゼ症候群」、「急性腎不全」、「慢性腎不全」、「二次性腎疾患」など様々な病態を示す疾患があります。血液検査や尿検査だけでは診断を確定することが難しい場合には、腎生検(腎臓の一部を針穿刺により採取する検査)を行います。当院では年間40名以上の腎生検を行い、診療方針の決定や治療を行っております。
また、糖尿病による腎合併症である「糖尿病性腎症」は年々増加しており、「糖尿病性腎症」による慢性腎不全からの透析導入患者数の増加が問題となっています。日本国内では2016年末現在で33万人の方が透析治療をされていますが、そのうち38.8%が糖尿病による腎不全です。
糖尿病性腎症やその他疾患による慢性腎不全は一旦進行すると不可逆的であり、進行の予防が重要です。
腎臓内科では、慢性腎臓病をしっかり管理することにより腎臓の機能維持を図り、慢性腎不全については透析治療への移行を少しでも先送りにできるように治療に取り組んでいます。

外来・病棟

外来診療は月曜日から金曜日まで行っており、地域の先生方からの予約紹介を毎日受けています。慢性腎臓病の進行した患者様については、病態の悪化などがあれば速やかに対処できるように地域連携クリニカルパスを発行し、かかりつけ医の先生方と協力して治療に取り組んでおります。
入院では各種検査、治療だけではなく、CKDにたいする患者様の理解を深めていただくために、医師、看護師、薬剤師、栄養士から説明や指導を行う腎不全教育入院も行っています。また、医療相談員も毎週の病棟カンファレンスに参加して患者様の退院後の生活も含めて話し合い、退院後も継続して治療を行っていけるように努めています。
また、血液浄化部では、主として透析導入期の管理や合併症で入院されている患者の血液透析を行っていますが、この他にも患者様の病態に応じて血漿交換療法や免疫吸着、LDLアフェレーシスなどの特殊血液浄化法も行っています。

血液浄化部

腎疾患指導

保存期(透析に至っていない時期)の腎不全患者様には腎不全教室を、透析導入となった患者様には透析教室を開催し、医師、看護師、薬剤師、栄養士がチームを組み、疾病指導を行っています。腎臓疾患は食事療法が極めて重要ですので、その重要性について理解を深めていただくために腎不全教室・透析教室を開催しております。

院内教室

腎ケア(糖尿病)外来

慢性腎臓病は進行して腎不全に至ると不可逆的となり、適切な管理を怠ると急速に悪化していきますが、腎不全の原因で最も多いのが糖尿病です。
糖尿病性腎症の進展を少しでも食い止められるようにという目的で平成30年10月、腎ケア(糖尿病)外来を開設しました。
患者様にご自身の病状をご理解いただき、生活のなかで注意していくポイントを個々に医師、看護師、栄養士が説明するという個別指導になります。
糖尿病で蛋白尿がふえてきた、少し腎機能が悪くなってきたという方を対象としています。
受診を希望される患者様は腎臓内科をまず受診していただき、検査を受けてから腎ケア(糖尿病)外来の予約となります。かかりつけ医からの紹介予約もできますので、ご希望の方は内科外来受付でご相談ください。

日時 腎臓内科専門外来(予約あり)   月曜日から金曜日 9:00~10:00
一般外来・腎臓内科(予約なし)  金曜日      9:00~11:00
腎ケア<糖尿病>外来(予約あり) 火曜日      13:00~14:00
対象 糖尿病性腎症第2期以上(蛋白尿がありeGFR<45ml/min)の患者様
内容 糖尿病性腎症について資料(記入式)をもとにステージ指導
血糖や血圧、体重や浮腫の記録など自己管理の指導
レシピ指導を含めての栄養指導
必要に応じて投薬調整も行います