メニュー

診察担当医表

※都合により変更する場合があります。
※予約のないかたの受診は月曜から水曜の一般外来のみで、他はすべて予約制です。

診察室 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
第3診察室
AM:宮下 典子(初診)
第4診察室
隅 寿恵
担当医/木村 康義
小川 拓也/宮下 典子
第10診察室
AM:頭痛外来
(第5週除く)
PM:木村 康義
中 隆
隅 寿恵
AM:中 隆
PM:頭痛外来(第1・3週は初診)
PM:宮下 典子
第11診察室
AM:木村 康義
第14診察室
AM:宮下 典子
AM:西川 徹
AM:浅井 可奈子

医師紹介

役職 医師名 専門・認定等
副院長 中 隆 日本内科学会 認定内科医・指導医
日本神経学会 神経内科専門医・指導医・代議員
日本頭痛学会 専門医・指導医
大阪大学医学部 臨床教授
部長 隅 寿恵 日本神経学会 神経内科専門医・指導医
日本内科学会 総合内科専門医・認定内科医・指導医
副部長 宮下 典子 日本内科学会 認定内科医・指導医
日本神経学会 神経内科専門医
主任医長 木村 康義 日本内科学会 認定内科医
日本神経学会 神経内科専門医
専攻医 白旗 恵美 日本内科学会 認定内科医
専攻医 西川 徹 日本内科学会 認定内科医
専攻医 浅井 可奈子

診療科の紹介

対象疾患

中枢神経(脳・脊髄)・末梢神経から筋の経路の病気で、具体的には、脳血管障害(脳梗塞、脳出血)、神経変性疾患(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症など)、炎症性疾患(髄膜炎・脳炎、プリオン病、多発性硬化症)、末梢神経疾患、筋疾患(筋ジストロフィー、多発性筋炎、重症筋無力症)や、機能的疾患(頭痛、てんかん)などが対象疾患です(精神科、心療内科とは診療内容が異なりますのでご注意ください)。

受診のアドバイス

しびれ、脱力、歩行障害など、普段なにげなくできていたことができなくなったときに、当科をお勧めします。問診にて上記疾患の疑いがある場合には、神経学的診察、画像検査、神経電気生理検査、神経筋生検などを適宜施行します。
ただし、「もの忘れ」など認知症をお疑いの場合には、府指定認知症センターなど他専門施設の受診をお勧めします。

当科の診療理念

特定疾患等の神経変性疾患に対しては、その疾患特殊性に応じた長期にわたる診療・ケアの中心的役割を担い、また、脳血管障害や髄膜炎、脳炎などの神経救急疾患については、適切な急性期治療を行い、回復期以後は他施設や在家医家との連携を図ることにより在宅療養へのスムーズな移行を推進しています。

特殊外来

頭痛外来

頭痛は重要な疾患の前兆であることはもちろん、日々の生活に多大な支障を生じることから、今般の"生活の質"をめざす医療から考えても重要な疾患です。16歳以上で頭痛でお悩みの方は、市販薬を内服するだけではなく、ぜひ一度ご相談ください。
※頭痛外来は予約制です。2階当科受付にてご予約ください。

ボトックス外来

眼瞼痙攣、顔面痙攣などの改善を目的として、定期的にボトックスの注射を行っています。対象の方はまず当科初診外来でご相談ください。