メニュー

ストーマ外来

ストーマ外来について

当院では、ストーマを保有される方々へ、入院中でなく、退院後にも直面するであろう問題に対し、継続してケアが提供できるようにと平成12年度よりストーマ外来を開設致しました。また翌年には、ストーマ保有者会「プラム会」の設立を致しました。
ストーマ外来では、ストーマ保有者及びご家族が直面される問題に対し、全人的に(身体面、精神面、経済面、社会面含め)社会復帰の支援を行い、ストーマとともにその人らしい生活が過ごせるように支援、相談させていただく専門外来です。
外来では、専属の医師、ストーマ専門の看護師(皮膚・排泄ケア認定看護師)が個別に対応させて頂きます。
そのため、火曜日の完全予約制で対応させていただいております。
当院でストーマの手術をされた患者様、ご家族様、他院で手術をされた患者様も受診可能ですが、まずは来院される前に一度、外科外来にお電話にてご相談ください(当日、来院されても完全予約制のため、対応できません)。

主な相談内容

  • 便がすぐに漏れてしまうのですが、装具が合わなくなったのでしょうか?
  • 皮膚がかぶれているのですが、何か良い方法はないでしょうか?
  • 便が出るときに痛みを感じるのですが・・・
  • ストーマが小さくなった(大きくなった)気がするのですが・・・
  • どうしてもストーマが嫌で仕方がありません。
  • 福祉制度について教えて?
  • 旅行に出かけたり、プールに行ったりできるのでしょうか?
  • 他のオストメイトはどうしているのでしょうか?
  • 新しいより良い装具はないのでしょうか?
  • 本当にこの装具、交換方法あっていますか?
  • 家族にオストメイトが居ます。どのように接したら良いでしょうか?
  • 自分で交換することができなくなってしまいました。
など